new! クレマチス通販も続々、登場です・・

花がきれいなつる性花木。育てやすいのも魅力
■クレマチス キンポウゲ科 落葉性つる花木  
原産 ヨーロッパ・アジア・アメリカ






クレマチス・6号開花鉢
特選品種・コレクション!

価格 3,800円 (税込3,990円) 送料別



キリテカナワ 【開花鉢】 【クレマチス】

価格 5,250円 (税込) 送料別
残りあと4個です

花がきれいなつる性花木。育てやすいのも魅力
■クレマチス キンポウゲ科 落葉性つる花木  
原産 ヨーロッパ・アジア・アメリカ....




 

価格 5,250円 (税込) 送料別
残りあと4個です

花がきれいなつる性花木。育てやすいのも魅力
■クレマチス キンポウゲ科 落葉性つる花木  
原産 ヨーロッパ・アジア・アメリカ






価格 4,800円 (税込) 送料別
残りあと1個です

実際の商品は7寸ビニールポットでのお届けになります。
2007.03.22開花してますよ!
今年開花の尺長株なので好きなところに絡ませ、
ガーデンですぐに楽しむこが....
.

四季咲き 『 クレマチス
白万重 1鉢(6号鉢あんどん仕立て) 』

通常価格 4,980円
ショップ・オブ・ザ・イヤー
受賞記念価格 4,580円 (税込) 送料別

四季咲き性の高いクレマチスです。
幼苗ではなくあんどん仕立て....

 

 

最後は
ダリアのように万重咲きになります!

シクラメンで数々の賞を受賞した根本園芸のクレマチス【白万重】春第1弾5


シクラメンで数々の賞を受賞した....

 

 

     
     
3321323406.jpgもっと他のクレマチス.モンタナ種を販売商品を探す>>

2007年03月18日

クレマチスの丘

クレマチスの丘


こんなに植物好きなのに、恥ずかしながら、まだも行ったことがなく、今年はでかけたいと思っています。
もし、行かれた方がいらっしゃったら、口コミ情報?をお願いしたいです。^^;

住所が、町名のあとは、「クレマチスの丘」なんですね!

クレマチスの丘HPより

「花・美術館・食」をコンセプトにした複合文化施設「クレマチスの丘

1973年11月、静岡県長泉町の丘陵地にベルナール・ビュフェ美術館と井上靖文学館が開館いたしました。

フランスの巨匠ベルナール・ビュフェの世界最大のコレクションを誇るビュフェ美術館は、1988年に新館、1996年に版画館を増設、そして1999年にはビュフェこども美術館を併設し、子どもから大人までが楽しめる活動を行っています。

また井上靖文学館は、幼少期を伊豆で過ごした井上靖を記念して設立され、井上文学を愛する多くのファンがこの地を訪れてきました。

そして約30年の時を経たこの地に、2002年4月、現代イタリアを代表する具象彫刻家ジュリアーノ・ヴァンジの世界初の個人美術館としてヴァンジ彫刻庭園美術館が開館いたしました。

伊豆の山並み、駿河湾を望む見晴らしのよい庭園は、ヴァンジゆかりのフィレンツェ・ヴェルヴェデーレの丘を彷彿とさせます。

また美術館庭園内には、白花を主に植栽したクレマチスホワイトガーデンを併設し、数多くのクレマチスがご覧になれる庭園づくりを行っています。

2003年4月には、クレマチスの丘にアトリエを持つ日本画家、木村圭吾の作品を展示する木村圭吾さくら美術館も開館いたしました。

ここクレマチスの丘には、次世代に優れた芸術や文化を継承するための美術館や文学館、日本を代表する名シェフのレストラン、自然公園などが点在しています。

美しいガーデンの散策をはじめ、アートとの対話、そしておいしい空気を感じながらゆっくりと「食」を満喫するなど、一人ひとりが思いのままに素敵な休日をお過ごしいただけるスポットです。


■住所
クレマチスの丘
〒411-0931 静岡県長泉町クレマチスの丘(スルガ平)347-1
TEL(055)989-8787

■アクセス
●お車の場合
東京方面より:東名裾野I.C.よりR246経由、沼津方面へ10Km
名古屋方面より:東名沼津I.C.よりR246経由、御殿場方面へ5Km

●電車の場合
JR東海道線「三島駅」下車、
北口(新幹線口)発、無料シャトルバスあり
Clematis_viorna.jpg
posted by 鉄線ちゃん at 12:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | クレマチス 丘
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36258664

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。